おなかにてあて

からだの声を聞き からだと向かい合い おなかにそっと てあてする そんなBLOGです

代謝

体をめぐるエネルギー

糖のやりくり

グルコース(ブドウ糖)は糖質の中でも使い勝手が良く、人体のエネルギー源となる最も基本的な物質です。グルコースは常に血中に溶けて全身を巡っていて、その濃度を血糖値と言います。血中のグルコースは、食べた物の栄養素を消化、吸収して取り入れられた…

血糖値のジェットコースター

健康に暮らすために真っ先にお勧めしたいことの一つが糖質を減らすことです。「でも、糖質はエネルギーになるから必要だって聞いたし、甘いものは良い気分転換になるんですよ。」という人もいらっしゃると思います。そしてこのような人は、甘いものを摂らな…

エネルギー回路をまわす

十分に睡眠時間をとっているのに、目が覚めてもなんとなく体が重くすぐに動き出せない。そんな人は細胞の中のエネルギー回路がうまく回っていないのかもしれません。人は活動するのに必要な栄養素を摂り、体内の科学反応によってエネルギーを作り出します。…

流れのバランス

体の中を流れる血液やリンパ液、そのバランスがその人の姿勢に大きく関わります。 全身性のうっ血の多くは老化や疲労などから起こる、心臓のポンプ作用の低下が原因です。その傾向により腹部にうっ血が起こったり、肺にうっ血が起こったりします。そして血液…

十年一昔

内臓調整療法では皮膚 筋肉 骨格 そして内臓に直接アプローチすることにより自律神経や循環のバランスを整えます そして栄養のバランスが悪く エネルギーがうまく回っていない方には食事やサプリメントのアドバイスをしたり普段運動が不足している方にはその…

求心性と遠心性

おはようございます。 朝一番のこのあいさつ、毎日だれかに伝えてますか?あいさつをすれば相手も返してくれる。笑顔でいれば相手も笑ってくれる。 いえいえ、今日は道徳のお話でもマナーのお話でもありません。やはり今日も自律神経のお話です。 神経には情…

まずは肝臓を整える

初めて内臓調整療法を学ぶとき、まず最初に学ぶのが肝臓の調整です。肝臓はからだの中で最も大きな臓器で、大人の肝臓は体重の約50の1ほどあり、重さはおよそ1㎏〜1.5㎏あります。そして肝臓は、人体にとって欠かせない働きをいくつも担っているため、肝臓の…

首の曲がりとパニック発作

年々相談が増えている症状の一つにパニック発作がありますちょっとした気持ちの変化や大きな音により予期せぬ不安におそわれるという症状です しかし なかなか改善しなかったパニック発作が頸椎の調整により改善されることがあります頸椎の一番上 第1頸椎に…