おなかにてあて

からだの声を聞き からだと向かい合い おなかにそっと てあてする そんなBLOGです

体質

人体の構造と機能

人体の構造と機能は非常に密接な関係があります。オステオパシーでは、構造すなわち骨格に異常が現れれば体の機能に変調を来たすと考えられ、構造が機能を支配すると考えます。よって骨格の歪みを正せば、体の機能を回復させることができ、器質的な(病理学…

成長期の子どもたち

成長途中で体がまだ出来上がっていない子どもたちは、日々変化しています。そのため成長の時期を大切にすることで、将来出来上がる体質が大きく変わります。まず子どもたちは、未熟なため色々と症状が出やすいと知らなくてはなりません。 成長期の子どもたち…

変化の時期をどう過ごすか

人は様々な変化に対してどう順応していくかを課題として進化してきました。 大きな時代の変化季節の変化場所を移動したために起こる変化会社や学校など所属する人間関係が変わったために起こる変化 そして人生の中には体内の環境が大きく変化する時期があり…

一人ひとりの体質と暮らし

内臓調整療法ではその日そのときの体調をみていき、だんだんと一人ひとりが持っている体質をみきわめていきます。例えば 初めていらっしゃるまで痛みどめに頼っていた方は、肝臓や胃が強く緊張していることがあります。それが痛みが和らぎ痛みどめをやめられ…