おなかにてあて

からだの声を聞き からだと向かい合い おなかにそっと てあてする そんなBLOGです

神経伝達とホルモンによる伝達

ヒトが生きていくためには、体内にあるたくさんの器官(臓器)が、互いに協調しあってその役割を果たしていく必要があります。それぞれの器官が自律的に活動することも可能ですが、それらは単独で働くのではなく常に器官から器官へ、細胞から細胞へと情報を…

亜鉛

カルシウムやナトリウムなど、ホメオスタシスの維持には絶対に必要なミネラルがあります。一方で水銀や鉛など、体内に蓄積すると悪影響を及ぼす有害ミネラルもあります。しかし有害ミネラルが体内に入るのを完全に防ぐことはできません。例えば水銀は海底に…

細胞レベルの酸化・糖化・炎症を抑える

前回、オーソモレキュラー療法についてお話ししました。オーソモレキュラー療法とは、栄養を補うことを通して健康を手に入れる治療で、命を支えるためのしくみホメオスタシス(恒常性)を維持するためには先ずは不足している栄養素を補いましょうというもの…

オーソモレキュラー療法

私の暮らす群馬県高山村のような地方では、都市部のように治療の選択肢が多くあるとは言えません。そんな中でも様々な分野で、皆さんの健康のために役立つよう真剣に取り組んでいる方が沢山います。勝美内臓調整療法院もそんな方々と垣根を超えて協力し合い…

どのくらい運動したらいいの?

前回、「ANSトレーニング始めます!」と発表したところ、多くの反響を頂きました。「具体的な計画はまだまだこれからですが、とにかく始めます。」という発表でした。にも関わらず頂いた多くの期待に恐縮してしまいますが、イメージはより深まってきました。…