おなかにてあて

からだの声を聞き からだと向かい合い おなかにそっと てあてする そんなBLOGです

メンテナンスをして安全運転を

f:id:naizotyosei:20190529063402j:plain

人の細胞の中にはミトコンドリアという小さなエネルギー工場があります。
この細胞小器官は体のほとんどの細胞の中に平均で300から400個存在し、肝臓、腎臓、筋肉、脳など、代謝の活発な細胞には特に多く存在します。
そして、その総量は全身で体重の10%も占めていて、人が暮らし生きていくためにエネルギー回路を回す大切な仕事をしているのです。

ミトコンドリアのエネルギー工場をバランス良く回すには、栄養のバランスだけではなく、安定した呼吸や心地よい運動も大切です。
食事だけ気をつけていても、それだけではうまくいきません。
人間は動物です。
体を動かすことによって様々な機能が活性化されるようにできているのです。
呼吸が乱れ、運動不足になるとエネルギー生産ができなくなり、
大量のエネルギーを必要とする筋肉や脳にまず異常をきたします。
体を動かさないとエネルギー不足になり、エネルギー不足になればもっと体は動かせなくなってしまうのです。

しかし、闇雲に動き続ければ良いというものでもありません。
栄養や呼吸や運動などのバランスがとれていても、休息がうまくとれていなければ疲れてしまいます。
ミトコンドリアのエネルギー工場は24時間回り続けています。
ですから全力で動き続けていたら大変です。
メンテナンスのための休息の時間をとり、バランスよく安全運転をしましょう。

naizotyosei.info