おなかにてあて

勝美内臓調整療法院のBLOG お悩みの症状と自律神経のお話です

レモン水

f:id:naizotyosei:20181120072913j:plain

私の生まれ故郷 愛知県知多半島
実家のレモンがたわわに実り色づき始め
ちょうど昨日まで里帰りしていたので たくさん頂いてきました

レモンといえばビタミンCの代表格
ビタミンCの働きをいくつか挙げてみると

・コラーゲンやカルニチン 特定の神経伝達物質などの合成
・抗酸化作用で酸化ストレスを和らげる
・ビタミンEなどの他の抗酸化物質を再生する
・鉄の吸収を促す
・コレステロールを処理する(コレステロールから胆汁酸を作る)

ビタミンCに抗酸化作用があることは有名ですが
コラーゲンや神経伝達物質を作るために働いたり コレステロールを処理する働きもあることは
知らない方もいらっしゃったのではないでしょうか

そして ビタミンCが不足するとこんなにたくさんの不調が現れる可能性があります

・下半身がむくみやすい
・歯茎から出血しやすい
・傷が治りにくい
・お肌の状態が良くない
・筋肉痛や関節痛がある
・疲労感がとれない

こんな症状が当てはまる方はいませんか?

これらの症状は ビタミンCの不足だけでなく他の栄養素が足りない場合でも起こる事がありますが
ビタミンCはストレスや喫煙などによって消費量が増えると言われています
ストレスが多い現代 ビタミンCは意識して多めに摂りたい栄養素のひとつです
厚生労働省が推奨するビタミンCの摂取量は成人で1日100mgです
しかし ストレスが多い方 タバコを吸う方 美肌を気にされる方 風邪を予防したい方などは
1日1,000mg程度摂ることが良いと言われています

例えば これをレモンだけで摂ろうとした場合
なんと12個分も必要だそうです
しかもビタミンCはからだに貯めておけないために
1日に何回か摂取した方が良いそうです
逆に余分に摂取しても体外に排泄されます

さすがに1日12個分のレモンは難しいですが
私は実家のレモンを頂けるときは生レモンでレモン水にしたり
生レモンがないときは安全なレモン果汁を使いレモン水を1日に何回も飲みます
ビタミンは熱に弱いため濃縮還元の果汁ではあまりビタミンCが残っていないそうで ストレート果汁がオススメです
だいたいコップ1杯にレモン2分の1ぐらいの割合が飲みやすくていいですよ

他にもイチゴやピーマンなどビタミンCが多く含まれる食べ物がありますから
皆さんも積極的にとってみてください

それでは 次回更新は11月23日(金)です お楽しみに

naizotyosei.info