おなかにてあて

勝美内臓調整療法院のBLOG お悩みの症状と自律神経のお話です

10kmマラソン無事完走

f:id:naizotyosei:20181106151653j:plain

11月3日 秋晴れの青空の下ぐんまマラソンが開催され
私も10kmをマイペースではありますが
最初に自分で設定したタイムを若干上回り 無事完走できました
何より天気も良く 気持ちよく 楽しく走れ最高でしたよ

今回特に気をつけたのは姿勢と呼吸 そして水分補給です

姿勢はとにかく腹圧を保ち 上半身は猫背にならないこと
そしてあごを上げすぎず 引きすぎず
呼吸に合わせて自然に上下するように気をつけ
安定した呼吸を保てるようにしました

そして呼吸は 吸気と呼気のバランスを保ち
疲れたときに吐きすぎないように気をつけました
実は 肉体が活用できる酸素の量は
血液中にある二酸化炭素の量で決まっているそうです
これを「ボーア効果」といい
静かで 規則正しい呼吸をしていれば 血中の二酸化炭素は適正に保たれ
血中の酸素が体内に取り込まれる量も適正に保たれるのです

そして水分はレース前に取りすぎないように気をつけ
途中の水分補給はこまめに 少量ずつ取るようにしました
呼吸と同じように 
体内で自然に循環できる以上の水分は取らないように気をつけたました

この真逆の状態を想像してみてください
おなかに力がなく 猫背で肩で息をして 苦しそうにハーハーと息を吐く
あまりに苦しくなると 水分もうまく吸収されず 脱水の危険性もある
言葉に並べても辛くなってきます

私が気をつけた 姿勢 呼吸 水分は
トップアスリートの世界でも研究されている要素です
特に スポーツに夢中になっている成長期の子どもたちはぜひ研究してみてください
また 勝ち負けやタイムにこだわらず 生涯スポーツを楽しみたい方
スポーツとまでいかなくても 日常疲れずにからだを動かしていたい方
仕事でのパフォーマンスをもっと上げたい方もぜひ参考にしてみてください
私もマラソンと同じことに気をつけながら
今日も一日施術をします

それでは 次回更新は11月9日(金)です お楽しみに

naizotyosei.info