おなかにてあて

からだの声を聞き からだと向かい合い おなかにそっと てあてする そんなBLOGです

一人ひとりの体質と暮らし

f:id:naizotyosei:20190902232750j:plain

内臓調整療法ではその日そのときの体調をみていき、だんだんと一人ひとりが持っている体質をみきわめていきます。
例えば 初めていらっしゃるまで痛みどめに頼っていた方は、肝臓や胃が強く緊張していることがあります。
それが痛みが和らぎ痛みどめをやめられると、次に来たときには隠れていたその人の体質がはっきりとみえてきます。

一時的な体調とは違い、体質は生まれながら持っていたものだったり、幼少期に長期的な体の負担を受けていたために定着してしまったものです。
この体質はなかなか変えることはできず、生涯付き合っていくものだと考えたほうがいいかもしれません。
しかし何も悲観することはありません。
たくさんの人をみさせていただくと、
誰しも必ず弱いところがあるものだと分かるからです。

疲れるとおなかをこわす人
疲れると咳が出る人
疲れるとからだが冷える人
疲れるとアレルギーが出る人
など様々です。

大切なのは自分の体質をよく分かってあげることです。
そして、その体質に合った暮らしを見つけてみてください。
さらに、少しずつ健康レベルが上がり、将来こんなふうに暮らしてみたいという希望が見えたら教えてください。
あなたの体質とあなたが手に入れたい暮らしが分かると、私もお手伝いしやすいです。

naizotyosei.info