おなかにてあて

からだの声を聞き からだと向かい合い おなかにそっと てあてする そんなBLOGです

まずは二人から

f:id:naizotyosei:20190716001759j:plain

私たち夫婦が子どもを授かるまでには少し時間がかかりました。
幸せなことに時間はかかりましたが自然妊娠することができました。
私51歳、妻が46歳です。

私たちは子どもを授かることだけを目標に暮らしてきたわけではありませんでした。
妻は医療機関での不妊治療は望みませんでしたし、毎日ホメオスタシスを安定させることを大切に内臓調整療法を施している私も、自然な流れに任せた結果が一番幸せな結果になると考えていました。
子どもを授かっても嬉しいし、二人だけの生活が続いても幸せでいられるように暮らしてきたのです。

とにかく夫婦二人が健康であること、それは大切にしました。
二人とも、いわゆる更年期に入っていてもおかしくない年齢です。
若いときとは違って、あっちこっちに疲れが出てきていました。
歳をとるのに逆らって健康を取り戻すのは簡単ではありません。
それでも、普段当院に来てくれる皆さんにお話しするように、正しく食べて、正しく動き、正しく考えていくよう心がけて暮らしていたら、ゆっくりと健康に戻っていきました。

それに、私自身が健康でなければ皆さんを健康に導くことなんてできないような気がします。
実は当院には不妊のお悩みの方も来てくれます。
その多くの方が自然妊娠しています。
振り返るとその方たちも私たちと同じでした。
医療機関での不妊治療で良い結果が出ずに少し休もうと考えていた時に来てくれて、「肩でもほぐすつもりで時々来てください。」なんて言って、しばらく通っていただいたら、自然妊娠したケースがほとんどです。
不妊の相談でいらっしゃったわけではありませんが、二人目がなかなか授からないなんて聞いていた方から、一二度調整を受けたらあっという間に妊娠の報告を受けたことが何度もあります。

私たちも自分とすぐそばの命を大切にできて初めて、新しい命を授かることができました。

naizotyosei.info