おなかにてあて

からだの声を聞き からだと向かい合い おなかにそっと てあてする そんなBLOGです

O脚とX脚

f:id:naizotyosei:20190622065647j:plain

勝美内臓調整療法院にはどこかが痛いとかしびれるというご相談だけでなく、姿勢が気になるというお悩みの方もたくさんやってきます。
その中でも多いお悩みの一つがO脚を直したいというご相談です。
O脚とは、足をそろえて立ったときに膝と膝の間が開くものを言い、俗にがにまたなどと言われ、特に女性の場合、見た目から気にされる方が多くいます。
これに対して、膝から下が外に開き、膝を密着させても両くるぶしがつかないものをX脚といい、O脚ほど気にする人はいませんが、極度のX脚は関節障害を起こしやすくなります。

そんな悩みの種のO脚やX脚は、膝だけが曲がっているのではありません。
O脚気味の人は、何らかの原因からおなかが張っていて、おなかを伸ばし、さらに膝も伸ばしてバランスをとっています。
X脚気味の人は、おなかの中に緊張があり、お腹を縮め、膝を折り曲げた姿勢をとって体をくつろがせています。
このように膝の曲がりは、おなかとのバランスから起こっていることが多いのです。

しかし健康法や美容法には、ただただ膝の曲がりを無理やり矯正するものが多くあります。
それでは体の中心は曲がったままで、膝だけ無理やりまっすぐにしていることになってしまい、いずれ体の中心も膝も悲鳴を上げてしまいます。
美しさは体の中から。
体の中心が整えば、自然と姿勢も整いますよ。

naizotyosei.info