おなかにてあて

勝美内臓調整療法院のBLOG お悩みの症状と自律神経のお話です

エネルギー回路をまわす

f:id:naizotyosei:20180921082317j:plain

十分に睡眠時間をとっているのに 
目が覚めてもなんとなくからだが重く すぐに動き出せない
そんな方はからだの中のエネルギー回路がうまく回ってないのかもしれません

人は活動するのに必要な栄養素をとり
体内の科学反応によってエネルギーを作り出します
エネルギー回路をいかにうまくまわすかが 毎日元気に活動できるポイントになるのです

まずは エネルギーの材料としてバランスよく栄養を取らなくてなりませんが
現代生活で問題となるのが糖質のとりすぎです
糖はすぐにエネルギーとして使いやすいのですが その分からだへの負担も大きく
代わりに脂肪をエネルギーとして燃やせる体質にしていったほうがよいのです
ただし 極端な糖質制限をすると
かえってエネルギー不足になってしまいますので気をつけてください

そして バランスよくエネルギー回路をまわすには
栄養とともに深い呼吸と心地よい運動が必要です
呼吸が浅くなり運動不足になると エネルギー生産ができなくなり
大量のエネルギーを必要とする骨格筋 中枢神経にまず異常をきたします

これらのバランスがとれていても 休養がうまくとれていなければ疲れてしまいます
エネルギー工場も24時間フル活動では大変ですメンテナンスのための休養の時間をとり バランスよく生活しましょう

 

naizotyosei.info