おなかにてあて

勝美内臓調整療法院のBLOG お悩みの症状と自律神経のお話です

ビタミンとミネラルが不足していませんか

https://www.instagram.com/p/BmmGgJqBAK1/

お盆休みは少しゆっくり過ごさせていただき、私の生まれ故郷、愛知県知多半島に里帰りしてきました。
最近は80代になる両親の治療で毎月のように愛知に通っているのですが、その時に楽しみにしていることがあります。

それは母が世話している畑にあるレモンの樹です。
温暖な知多半島では柑橘類が元気に育ちます。
もちろん無農薬、農家生まれの母は農を営んで60年以上、こんな贅沢はありません。
治療のお礼にといくつか頂いて帰るのです。
この夏もまだ青いですが、たわわに実がなっていました。
この状態でも十分美味しいのですが、今回は黄色く熟すのを待ってみます。
それまでは去年の物が冷凍してあるので、レモン水にして毎日飲みます。ビタミンCの補給です。

前置きが長くなりましたが、今日はビタミンとミネラルの話です。

ビタミンやミネラルの不足は疲労感や食欲不振、また免疫低下を起こすことがあり、病院に行くほどではないけれどなんとなく調子が悪いという不定愁訴に繋がる可能性があります。
また、小児や成長期の子どもでは成長不良や発達障害、感情の不安定に繋がることもあるそうです。

当院でも、ただ調整を施すだけでは改善が不十分な方には、積極的にビタミンとミネラルを摂取するように勧めています。
そしてビタミンとミネラルは単体で摂取するより複合的に取った方が効果を得やすいことが多いため、ビタミン、ミネラルが数種類合わさったマルチビタミンを特に勧めています。

例えば貧血症状がある場合、鉄だけ取るのではなくビタミンCと併せて取ると鉄の吸収が良くなります。葉酸、ビタミンB群やビタミンC、亜鉛、銅が不足しても貧血症状が出ることがあり、それらを摂取することで貧血症状が改善する可能性があります。

ただし、栄養素の中には過剰摂取に注意が必要な物があるので、他のサプリメントも取る場合は重複するものを確認した方がいいようです。

私も母のレモンや、暮らしている群馬で取れる天然の食べ物からできるだけビタミン、ミネラルを取るようにしていますが、サプリメントマルチビタミンも取っています。
私の場合、ビタミンとミネラルが毎日の治療に元気を与えてくれています。

naizotyosei.info