おなかにてあて

勝美内臓調整療法院のBLOG お悩みの症状と自律神経のお話です

海と筋肉とマグネシウムのお話

おはようございます。 とても心地よい朝を迎えました。私は毎朝7時に、当院の看板犬たちを連れて散歩に行きます。標高の高い高山村ではすでに肌寒いぐらいで、無意識に深く息を吸い込んでしまいます。 さあ10月になりました。いよいよぐんまマラソンまで1ヶ…

たまには食べない

おはようございます。おいしく朝食を食べ終えましたか?実は私は週に一度だけ、日曜日は朝食を食べません。土曜日仕事を終え夕食を食べてから、週末ファスティングをしているのです。 この週末ファスティングを始めたきっかけは、年々筋肉の疲労が増してきて…

糖質と脂質

おはようございます。前回お約束した糖質と脂質のお話をしましょう。 健康に暮らすために真っ先にオススメしたいことの一つが糖質を減らすことです。「でも、糖質はエネルギーになるから必要だって聞いたし、甘いものはいい気分転換になるんですよ。」という…

エネルギー回路をまわす

十分に睡眠時間をとっているのに 目が覚めてもなんとなくからだが重く すぐに動き出せないそんな方はからだの中のエネルギー回路がうまく回ってないのかもしれません 人は活動するのに必要な栄養素をとり体内の科学反応によってエネルギーを作り出しますエネ…

からだを緩める

おはようございます。 前回、からだを支えるというお話をしましたが、からだを支えるという感覚を味わうには、からだを緩めるという感覚も味わえなくてはいけません。 からだを動かすのに基本となる「呼吸のしくみ」があります。どんな動作にも言えることで…

からだを支える

長時間前かがみで座っていて、夢中になってパソコンをしていた後に立ち上がると、背中が丸まってからだを伸ばせないなんてことがありませんか? どうしてこうなるのか考えてみましょう。まずは長時間前かがみで座っていたこと前かがみの姿勢はおなかに力が入…

はれものには触らない

からだのどこかが腫れて痛みを感じる、こんな経験は誰にでもあると思います。 例えば、どこかに頭をぶつけてコブができる。こんなとき2〜3日は腫れが引かず痛みが続きますが、そのあとは腫れが引き痛みが治まります。からだのどこかを痛めたとき、そこに血…

まずは肝臓を整える

初めて内臓調整療法を学ぶとき、まず最初に学ぶのが肝臓の調整です。肝臓はからだの中で最も大きな臓器で、大人の肝臓は体重の約50の1ほどあり、重さはおよそ1㎏〜1.5㎏あります。そして肝臓は、人体にとって欠かせない働きをいくつも担っているため、肝臓の…

流れの中の引っかかりを外す

今日は血液の流れについてのお話です。少し難しい言葉も出てきますが、これを理解すると、一人ひとり健康になるために何をしたらよいのか考えやすくなりますので参考にしてください。エネルギー消費の大きい哺乳類と鳥類は進化の過程で血液の流れを二つに分…

一人ひとりの体質

内臓調整療法ではその日そのときの体調をみていきだんだんと一人ひとりが持っている体質をみきわめていきます 例えば 初めていらっしゃるまで痛みどめに頼っていた方は肝臓が強く緊張していることがありますそれが痛みが和らぎ痛みどめをやめられると次に来…

夏の疲れとくつろぎの姿勢

今年の夏は本当に厳しかったですね。来院される方もみんな、夏の疲れが姿勢やお顔の表情に出ています。調整室に入ってくる様子を観れば、その方の調子がだいたい分かります。今疲れているとこをかばう姿勢をとり、お顔にも色々なサインが出ています。入って…

引っかかりをなくし揺らぐ

昨日、「力まず心地よく動く」というお話をしました。そうは言っても力が入ってしまうという方がたくさんいらっしゃると思います。試しに、まっすぐに立ってゆっくりと背伸びをしてみてください。体のどこかにうまく伸ばせなくて引っかかるようなところがあ…

力まず心地よく動く

11月3日のぐんまマラソン10㎞に向けてのトレーニング走り込みなんてまだまだ、まずは毎日しっかりとストレッチして走れる体作りです。本番まで2ヶ月ですが焦らずにいきます。勝美内臓調整療法院でも普段の体の使い方やトレーニングは必ず指導しています。し…

ダイコの顔はクッシャクシャの話

さあ、ぐんまマラソン10㎞に向けてトレーニングだ実は我が家には良いトレーナーがいます。屋久島生まれの屋久犬ダイコ、女の子です。ちなみにダイコは大黒様のダイコ、7匹兄弟で生まれ、屋久島の友人がそれぞれに七福神から由来の名前を付けました。譲り受…

体の硬い子どもが増えています

昨日、運動とおなかの関係をお話ししましたが運動以前に正座で座れないというお子さんの相談を受けることがあります。よく高齢者の中には膝が痛くて正座ができないという方がいますが成長期のお子さんにもこの悩みを持つ子がいるのです。当たり前にできる人…

運動とおなか

お盆も過ぎ、私は少し焦り出しました。実は11月3日開催のぐんまマラソン10㎞にエントリーしているのですが、全くトレーニングができていないのです。10㎞マラソンは初体験、本番まで3ヶ月を切りさすがに本格的に始めないと完走すら危うくなります。エントリ…

首の曲がりとパニック発作

年々相談が増えている症状の一つにパニック発作がありますちょっとした気持ちの変化や大きな音により予期せぬ不安におそわれるという症状です しかし なかなか改善しなかったパニック発作が頸椎の調整により改善されることがあります頸椎の一番上 第1頸椎に…

一人ひとりの暮らしと健康

常日頃このブログを読んでくれている方々、本当にありがとうございます。先月から始めたはてなブログ「おなかにてあて 」まだまだ文章は拙いですが小さな村の小さな治療院、その日々から思いついたことを綴っています。良かったら末長くお付き合いよろしくお…

成長期の側弯症について

お子さんの夏休みも残り少なくなってきましたね。みんな楽しめたかな?宿題や部活動も大切だけど、子どもたちも楽しいことをしてリフレッシュしてくださいね。今日は子どもの側湾症と寝姿から分かる見えない疲れのお話です。成長期の子どもに多い側弯症には…

ビタミンとミネラルが不足していませんか

お盆休みは少しゆっくり過ごさせていただき、私の生まれ故郷、愛知県知多半島に里帰りしてきました。最近は80代になる両親の治療で毎月のように愛知に通っているのですが、その時に楽しみにしていることがあります。それは母が世話している畑にあるレモンの…

運動のススメ

お盆を送り高山村は急に涼しい朝を迎えました。治療室のBGMに鈴虫も鳴いています。今年の夏は本当に厳しい暑さが続きました。それでこんなに気温が下がるとまた大変、変化に対応できない人も出てくるでしょう。こんな時は、やがて来るスポーツの秋に向け運動…

今から始める

癌や認知症 循環器の病気などは実際には20年~30年と言う長い期間を経て発症するとも言われていますだから 今しているからだのてあてが何十年後の健康につながるのです随分と気の長い話になってしまいますが大切なのは 今健康のために変えられそうなことがあ…

十里四方の食べ物

勝美内臓調整療法院に来てくれるある年配の女性にこんな話を聞かせてもらいました。「昔は、十里四方のものを食べていたら間違いないと言ったんだよ。」詳しく聞くと大体半径五里(約20㎞)で取れる食べ物を食べて生活していたら健康でいられるということら…

健康は自分で手に入れる

私は毎日毎日みなさんのからだに 内臓調整療法という「てあて 」をしていますみなさんの自然治癒力がしっかりと働くように手助けをするのですあくまでも手助けであって健康を手に入れるのはみなさん自身ですただ治療を受ければ健康になれるというわけではあ…

勇気を持って休んでください

ある日最後の調整をしている時に、夏休み中の高校生の女の子から電話がかかってきました。中学生の時から何かあると自分で電話してくる女の子です。今朝股関節に痛みがあって、無理して部活動をしたら太ももの方まで痛くなってしまい、前にも無理をしたら同…

炎症と免疫機能

炎症とは何でしょうか? 炎症は傷ついた組織を修復するためのステップです炎症に伴う発熱で代謝が促進し傷ついた組織が、徐々に修復されるしくみになっていますそれに炎症は「からだを休めて さらなる危険を避けるように」とからだからの危険信号として痛み…

背骨はS字カーブでバランスをとる

背骨は横から見ると適度なS字カーブを描いています。これを脊椎の生理的弯曲(S字カーブ)と言い直立して生活している人間にとって、この生理的カーブは大切な役割を担っています。重力を分散するサスペンションの役割をし、重たい頭を支えるための筋肉の負…

ぜん息はおなかの緊張を和らげることが大切です

気道は、外気と肺をつなぐ空気の通り道です。そのうち肺に入ってからの細気管支になると筋肉に包まれこの筋肉には自律神経が分布していて気道の太さを調節しています。気道は自律神経のうち副交感神経が活性化されると収縮する作用があります。副交感神経は…

こどもの声 おなかの声

「うちの子は朝学校に行く前に必ずおなかが痛いと言うんです」あるお母さんから 小学校低学年のお子さんについてこんな相談を頂きました お母さんの話によると学校に行く前は必ず痛がるのに 行くと元気に遊んでいるので担任の先生から「学校に行きたくないた…

食べないダイエットはリバウンドしやすくなる

古代より人間は飢餓との闘いを続けてきました。ようやく食事を十分に摂取できるようになったのはごく近代になってからです。しかし地球規模で見れば貧富の格差がどんどん広がり人間の欲のために生態系が壊されるなど歪んだ構造の問題も起きています。それで…