おなかにてあて

勝美内臓調整療法院のBLOG。お悩みの症状と自律神経のお話です。

姿勢が悪い

背骨はS字カーブでバランスをとる

背骨は横から見ると適度なS字カーブを描いています。これを脊椎の生理的弯曲(S字カーブ)と言い直立して生活している人間にとって、この生理的カーブは大切な役割を担っています。重力を分散するサスペンションの役割をし、重たい頭を支えるための筋肉の負…

ストレートネックとうつむき姿勢

人は産まれ、四つ足でハイハイをしてその後立ち上がり歩き7歳ごろには直立二足歩行に必要な背骨のS字状カーブを安定させます。このS字の曲がりのことを生理的湾曲と言いますが近頃は特に首の曲がりが少なくまっすぐ過ぎるストレートネックが話題になること…

気圧の変化と背骨の曲がり

今まさに台風12号が暴風域を伴い西日本を西進しています。群馬県北部は雨が降り続いていますが幸い大きな被害もなく過ぎそうです。とにかくこれから西日本で大きな被害が起こらないよう心からお祈りしております。台風とまでいかなくても「今日は頭が痛いと…

人の体はゆがみやすい

生物は生息する環境に合わせて進化してきました。我々哺乳類は陸上で頭を持ち上げて活動し、とりわけ人間は二本足で立って歩くためより高い位置にある頭部まで、酸素と結合した血液を運ばなければなりません。そのためには一定の血圧と体温を保つためのメカ…