おなかにてあて

子どもに伝えるおなかのお話

柴犬モモちゃんと三羽ガラス

春本番になり目に見えて日の出が早くなると、我が家の朝はどんどん忙しくなります。冬に凍みた庭を整えたり、小さな畑の春植えの準備をしたり、また一から冬の薪を準備したり、やることいっぱいです。そんなときいつも決まった時間に、朝の散歩を終えてくつ…

光を視て陰を視る

今日は昼と夜の長さがほぼ等しい春分の日です。そしてこの日を境に昼夜の長さが逆転して、次第に昼の時間が長くなり、春の訪れが本格化していきます。日差しは眩しくなり、光をさえぎりできた陰も次第に濃く映るようになっていきます。 最近色んな人と言葉を…

安心安心

一昨日の夜からシロの具合が悪い。夜に何度も吐いてから、食べては吐き食べては吐きを繰り返しています。 凪がお腹に宿ったと同じころに野良猫から我が家の一員になったシロ。それからずっと凪と一緒に過ごしています。シロは凪に噛みつくし、凪はシロを踏み…

言葉にならない言葉

凪は日に日に成長していくなと、見守りながら感じています。感受性を全開にしながらも、少しずつ育ちつつある意識を言葉にならない言葉で表現してくれます。人が持つ神経のネットワークというのは生まれたときに最も広く複雑に張り巡らされているそうです。…

揺れて揺られて

世の中がコロナコロナと騒ぎ始めて一年以上が過ぎようとしています。一体全体何が起こっているのか未だに分からないと感じることが多いですが、社会が不安定であればあるほど健康でいることが大切になると思い、ここ一年私も色々なことに取り組んできました…